いおんとうふ

昔ながらの豆腐の美味しさと食の安心・安全にとことんこだわったマイナスイオン製法。

藤田食品のこだわり製品案内

きょうも豆腐一筋

豆腐本来の純粋な味を知ってもらいたい。大豆を知り尽くし、水を見極め、最適な環境を整えています。

藤田食品のこだわり製品案内

自然の美味しさそのまま

豆腐一丁で一生の幸せ、安心できる最高の豆腐をお届けするために。

藤田食品のこだわり製品案内

オンラインショップでお取り寄せ

藤田食品のお豆腐をご家庭で。個別商品、贈答用のギフトセットまで取り揃えております。

公式オンラインショップ製品案内

1 3
1 3

藤田食品

厳選した大豆と吟味したにがりを独自の活性イオン製法でつくったお豆腐

日本古来から親しまれてきた食品としてふさわしい品質を求め、独自の理念のもとに厳選された素材大豆、活性化された清浄な水、独自の活性イオン製法により余分な添加物を使わず安定した品質の昔ながらの美味しい豆腐を作り出しています。

一丁一魂、心を込めて豆腐作りに励みます。

 

ISO22000 認証取得
お客様に安全・安心な製品をお届けするため、藤田食品は平成24年8月21日、国際規格の食品安全マネジメントシステムISO22000の認証を取得。国際規格で藤田食品の安全性が認証されました。

※ISO22000とは・・・
食の安全を最優先することを目的とした、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格で、品質マネジメントシステムの「ISO9001」と、HACCPの食品衛生管理手法を組み合わせた、食品安全において非常に有効なシステムです。

 

ひょうごバイオマスecoモデル登録
バイオマスとは、生物由来の再生可能な有機性資源で、兵庫県では、バイオマスの利活用を推進するため、扇動的にバイオマスを利活用している取組みを「ひょうごバイオマスecoモデル」として登録し、それらの取組内容を積極的にPRすることにより、県下におけるバイオマス利活用の推進を図っています。
2012年フジタ食品は「ひょうごバイオマスecoモデル」に登録されました。

FUJITA FOODS CO., LTD.

藤田食品のこだわり

豆を極めて

技を極めて

水を極めて

一丁一魂

ムービー:川西市ふるさとづくり寄附金協力事業者「藤田食品」

取扱いのある販売店様(一部)

藤田食品のお豆腐をご家庭までお届け、ぜひご賞味ください。

FUJITA FOODS CO., LTD.

かんたんレシピ

なめらか豆腐のレシピ

なめらか豆腐のすまし汁
投稿者 : 静岡県 T.M 様 料理説明 : 豆腐、ゴマなどが入った超健康食。冷たいので夏に最高。 所要時間 : 10分
  • ♪鶏のひき肉がこってりしているので、あんの味付は薄め。枝豆がなければ他 の野菜で代用しても、なくてもOK

とろ湯葉のレシピ

とろ湯葉のあんかけ
投稿者 : 兵庫県 R.A 様 料理説明 : とろ湯葉とおろし生姜の絶妙なハーモニーは病みつきに。 所要時間 : 5分
  • 煮立った出汁に水とき片栗粉を混ぜとろみを付け、器に盛り付けあつあつの出汁をかけ、最後はおろし生姜を

きぬ豆腐のレシピ

納豆と豆腐のチーズグラタン
投稿者 : 岡山県 S.K 様 料理説明 : 豆腐のやわらかさと納豆のねばねばは子どもにも大人気。 所要時間 : 5分
  • 3分あれば出来ちゃう火を使わない超簡単でヘルシーでおいしいグラタンです。ダイエット中の方にもオススメ

もめん豆腐のレシピ

もめん豆腐のハンバーグ
投稿者 : 兵庫県 H.N 様 料理説明 : 豆腐のみが持つ甘味と旨味で作れば、お肉を入れなくても大満足 所要時間 : 60分
  • 野菜はキノコやひじき、たけのこなどお好みでアレンジを。餃子の皮で包めばあっという間に「豆腐餃子」に変身☆

やき豆腐のレシピ

干し海老と豆腐のお焼き
投稿者 : 石川県 T.O 様 料理説明 : 水切りのいらない焼き豆腐を使ったお焼きです 所要時間 : 15分
  • 生しいたけは粗みじん切り、にらは2cmほどに、ごま油以外の材料を合わせ、熱して生地を小さめに広げて焼く

厚あげのレシピ

厚揚げとぶりの中華炒め煮
投稿者 : 徳島県 Y.S 様 料理説明 : 中華にだってよく合う、厚揚げとぶりの中華炒め煮 所要時間 : 30分
  • おろししょうが、鶏がらスープなどを合わせてぶりを炒め、えのきや生しいたけ、にらを軽く炒めて厚揚げと煮る

豆乳のレシピ

手作り湯葉の作り方
投稿者 : 滋賀県 K.G 様 料理説明 : ご家庭で豆乳から湯葉を作ってお楽しむ方法 所要時間 : 10分
  • お鍋にまろやか豆乳を入れ、火に掛け煮込むと表面に膜(湯葉)ができます。お好みで掬いぽん酢などで召し上がれ

おからのレシピ

家庭の味いりおから
投稿者 : 大阪府 M.T 様 料理説明 : すき焼きの残りを使った定番メニュー 所要時間 : 10~20分
  • おからがすき焼きの煮汁を吸収し、余分な味付けをすることなく、美味しいいりおからができます