社長挨拶


創業以来、
昔ながらの大豆本来の自然な美味しさ、
安全・安心な製品を作りつづけて40年。


原料大豆・原水にはじまり、
独自の活性イオン製法に至る一貫した品質へのこだわりは、
契約栽培により作られた大豆を用い、
また、原水は兵庫県川西市の能勢の山々から恵まれた
良質の地下水を原水に、
豆腐づくりに励んでまいりました。


2001年には有機JAS 認定工場に認定され、
品質の安全性の高さが公認されております。


2012年には国際的な食の安全基準であるISO22000を取得し、
さらなる安全・安心への信頼を高めています。


また、環境問題にも積極的に取り組み、
オカラ乾燥機の導入など、オカラの有効利用拡大をはじめ
2010年には、食品メーカーとしては兵庫県初の
バイオマスボイラーの導入等が、
画期的な試みと種々紹介されました。


床や壁に活性炭を敷き詰め、マイナスイオン化が図られた
クリーンな工場環境づくりに独自のアイディアが生かされています。


安全・安心で豊かな食生活に貢献する食品メーカーとして、
たゆみない努力を続けてまいりたいと考えます。

 

代表取締役社長 藤田勝寛

代表取締役社長
藤田 勝寛